冷え性の悩み改善する方法を必死で考える

冷え症にさよなら!アラサー女子の温活ブログ

コラム

冷え症改善にお味噌汁!りんごのケルセチン効果で体ぽかぽか

投稿日:

日本食はヘルシーフードとして、
世界から注目されているわね。

大和撫子である私たち日本女子は
おいしい味噌汁を作っておもてなし
したいものね。

さらに、冷え症女子の私たちは
いつものお味噌汁にプラスのひと手間
おいしさも体の温かさも両方、手に
入れちゃいましょうね。

果物の力をかりて、美味しさアップ

材料は体を温めてくれる
玉ねぎと生姜と発酵食品の味噌

そして、体を冷やしも温めもしない
けれどバランスを取ってくれる人参

そして、味の決めてはりんごよ!

りんごのケルセチンで肝代謝をUP!

りんごは陰性食品のために
体を冷やすとされているけれど、
りんごに含まれるケルセチン
肝臓での脂肪代謝を高めてくれるの。

代謝は、体の中での化学変化を
意味するわ。

つまり、エネルギー変化のために
熱を使うの。
代謝が体のあちこちで起これば、
それだけ熱をたくさん作る
ということね。

肝機能UPでダブル効果

特に、肝臓の機能を高めることは
冷え症改善にも、ダイエット効果も
期待できるから女子には欠かせない
食材ね。

お味噌汁の出汁をかつお節や昆布でと
ひと手間加えると思うのだけれど、
塩っぽい味のする食品は基本的には、
体を冷やしてしまうの。

普段のお味噌汁は温かさと冷たさの
バランスのためにホッとした安心感
があるの。

体のなかで温かさを保ちつつ、
体温調節のために余分な熱は水蒸気
として体の外に出す

このときに、着ている服がヒートテック
であったら体の外に出た水蒸気を、熱に
変えてくれるから、ほかほかを維持して
くれるわね。

ぽかぽかのサイクルで、ぽかぽかボディに

自分の食べたものや着ている服で、
コントロールできるから冷え症は辛い
けれど、その循環をつかまえられたら
おもしろいくらいに冷え症が改善されると思うわ。

あらあら、また私としたことが。

今回紹介するお味噌汁は、温めることに
重点をおいているということを頭の片隅に
いれておいてちょうだいね。

なんでも大事なのはバランスよ。

りんごエキスのお味噌汁レシピ

まず、それぞれの食材は食べやすい
大きさに切ってね。

りんごと人参を土鍋でぐつぐつ煮るわ。
人参がやわらなくなるまで放っておいて。

玉ねぎを飴色手前ね。
そこまで水を少しずつ加えて炒めるわ。
お味噌汁だけれども、私は甘味の
ある玉ねぎが好きだから外せないの。

りんごはやわらかくなったら取り出したら
玉ねぎを加えてね。

※取り出した、りんごはそのまま食べても
シナモンやアイスを添えてデザートとしても楽しめるわよ。

味噌と生姜を甘味のきいたりんごと人参
スープで一度、おたまの中でといたら、
お鍋に回し入れて、沸騰直前で火を止めて
できあがりよ。

飲むタイミングとオシャレな工夫

私はこのお味噌汁を生理中に
よく作って飲むようにしているの。

おなかが極端に冷えてしまうこの時期
だから、体が冷えないように気をつけているの。

それから、人参とりんごを煮詰めたスープ
でジンジャーティーをいれるときもあるの。

いつもの、ティータイムがりんごの甘味で
フルーティーになるから楽しみ方のバリエーションが増えて嬉しいわね。

まだまだ、寒さが続くわ。

ぜひ、あなたの冷え症ライフを、
ぽかぽかライフに変えてステキ温活女子を
目指しましょうね。

 

-コラム

Copyright© 冷え症にさよなら!アラサー女子の温活ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.